読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車で妄想したこと

雑談

7:40

これは私が電車に乗る時間。
いつものように満員で人との間に隙間もない。当然スマホで遊ぶこともできず何気なく視線を上にあげると、それを発見したのです。

 

そう、美しいHAKUHATU


もうね、感動しました。一面真っ白!
黒色が一筋もないんですよ。その方は刈り上げでしたが艶のあるいい髪をしていました。そこで私思ったんですよ。あそこまで堂々と、そして美しい白髪の人と結婚したい、と。いや、将来そんな白髪になるだろう方と結婚したい!

どうしたらあのような美しい白髪になれるのでしょうか。妄想s 考えました。
恐らくあの白髪はその年まで全力で生きてきた証なのでしょう。いつだって偽りなく、壁にぶつかってもあきらめず立ち向かい、エネルギーを燃やし続けてきたことでしょう。そしてあの脱色は激しい葛藤の末の煌めきなのでしょう。道理で輝いているはずです。嗚呼、誇り高き白髪。私の周りであれほどの素晴らしい白髪を持つ方はいらしたかしら、と考えてふと思い浮かぶ。

 

カーネル・サンダース!!!

 

チキンを提供してくれる優しきおじさん!パーティグッズのような顔をしていると揶揄されるおじさん!それでも私に微笑みかけてくれるおじさん!もしかして私の好みのタイプってカーネルだったのか?

衝撃的な朝でした。